“ネオアメリカをコンセプトに掲げる新鋭ストリートレーベル: RARE PANTHER”

“NEO AMERICA”

米ロサンゼルス発のストリートウェアレーベルとして2013年、Reginald Sylvester IIとPaulo Calleによって設立されたRARE PANTHER。”ネオアメリカ”をコンセプトに、アートとファッションを融合させたカルチャー色の強いアイテムを展開。

ブランドネームの「RARE」は、ブランドの独自性とブランドの支持者を鼓舞する意味合いを持ち、「PANTHER」は、アメリカで黒人民族主義運動、黒人解放闘争を展開していた急進的政治組織Black Panther Partyの名前、それらを掛け合わせ”RARE PANTHER”(レアパンサー)と命名された。

“BLACK PANTHER PARTY”

ブラックパンサー党、または日本語で黒豹党”くろひょうとう”は、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで黒人民族主義運動、黒人解放闘争を展開していた急進的な政治組織である。

1966年、カリフォルニア州オークランドにおいて、都市部の貧しい黒人が居住するゲットーを警察官から自衛する為に結成された。共産主義と民族主義を標榜しており、革命による黒人解放を提唱し、アフリカ系アメリカ人に対し武装蜂起を呼びかけ、貧困層の児童に対する無料の食事配給や、治療費が無料の人民病院の建設を行った事でも知られている。

そしてブラックパンサー党は、アフロヘアーにユニフォームとして青いシャツ、黒いジャケットとパンツ、ベレー帽を着用し、ショットガンで武装するスタイルを用いた。

RARE PANTHERは、そのスタイルからインスパイアを受け、Black Panther Partyをオマージュした豹のロゴアイコンに加え、稲妻、ブルーカラーをブランドイメージとして発信している。

“COLLABORATION”

ブランド設立直後より、様々なブランドとのコラボレーションを行い、ストリートシーンでの知名度を着実に上げているRARE PANTHER。近年では、LAにて開催されるファッションやアート、ポップカルチャーの祭典COMPLEXCONにて、MEDICOM TOYとのコラボレーションを行い、大きな注目を集めた。

また、ファッション感度の高いハイプキッズ達から支持される次世代のLAのファッションアイコン、Anwar Carrotsが手掛けるCARROTS by Anwar Carrotsとのコラボレーションも注目を集めた。

“ACT11”

2013年春夏の”Act00″からスタートし、”Act11″として発表された当コレクションは、クオリティーに重点を置き、アメリカ国内で生産されたヘビーウェイトのカットソー類を中心に、サイドにブランド名のテーピングをあしらったトラックスーツ、バスケットボールジャージ、メッシュショーツ、コーチジャケット、ヘッドウェアやショルダーバッグ等、ストリートの定番アイテムがラインアップ。

1990年代〜2000年代初頭のクラシックなストリートウェアにインスパイアされ、ブランドの標語”World Gone Rare”や豹と稲妻のシンボルを用いたグラフィックが各ピースに映える当コレクションとなっている。

当店ではTee(各色 ¥6,800)、Ls Tee(各色 ¥7,800)、Coach Jacket(¥12,800)、Truck Jacket & Pants(各色 ¥20,800 /各色 ¥16,800 )、Logo Cap(各色 ¥6,800)、Shoulder Bag(各色 ¥12,800)等、全22アイテムをラインアップ。是非今週末は店頭までお越し頂き、LAのリアルなストリートを手に取って感じて頂きたい。

4月14日(土)より、オンラインストアに先駆け、両店舗VENTURER TOKYO(ベンチュラー東京)及びVENTURER CAPSULE TOKYO(ベンチュラーカプセル東京)にて店頭先行販売開始。

お取り扱い店舗:
VENTURER ONLINE STORE(ベンチュラーオンラインストア)
VENTURER TOKYO(ベンチュラー東京)
VENTURER CAPSULE TOKYO(ベンチュラーカプセル東京)