KITHやNIKEをクライアントに持つ新鋭デザイナーが再解釈したNY中華街: Chinatown Market

“お土産とコピー品、露天商”

New Yorkの中華街と言えばCanal St.を中心に広がる、市内でも有数の観光スポットである。土産屋にはI Love NY Tシャツを始めとするTシャツが所狭しと並べられ、ストリートでは露天商がコピー品のRolexやLouis Vuittonを売って生計を立てている。

NY市民にとっては日常であるこのカオスなカルチャーをリアルなストリートとして再解釈、着実にそのマニアックなファンを獲得しているブランドが、Brooklynの新鋭デザイナーMichael Chermanが手がけるChinatown Marketである。

Don’t Worry T-Shirt
——————————
¥6,000


 

Logo T-Shirt
——————————
¥6,000


 



“自問自答を繰り返すよりとにかくやってみる、失敗は成功の元だから。”

Michael: 僕はアパレル業界にで働く両親に囲まれて育ったんだ。子供の頃は気にしたことなかったけど、高校に入った頃からファッションにおける自分のスタイルみたいなものを持ち始めた。それから少しずつ自分のオリジナルの服を作りたいと思うようになって、放課後には自分の車にTシャツを詰め込んで道端で売っていたよ。

卒業後はNYのParsons Fashion School of Designに進学したんだけどすぐに中退して、NikeのカスタムTシャツが作れるコンセプトストアでアシスタントデザイナーになったんだ。ここで積んだ経験が自分のを立ち上げる大きなきっかけになったんだ。

“NIKE KITH ICNY”

Michael: Nikeにいた頃にKITHのRonnie Fiegと知り合って、彼のスタジオに何度か遊びに行ったんだ。丁度彼の為にカスタムジャケットを作ったていた頃で、何度かSoHo Houseでミーティングして、新しいロゴを探していた彼の為に二人で真夜中にロゴデザインをしたのを覚えているよ。

その後にICNYって言うブランドを立ち上げて、世界中で200を超えるお店が取り扱ってくれた。バイク事故に遭った後だったから、リフレクターをテーマに掲げたスポーツウェアを展開したんだ。Pumaとのコラボレーションもやったし、この時に学んだブランド運営のノウハウがChinatown Marketを立ち上げる時すごく役に立ったよ。

Rose T-Shirt
——————————
¥6,000


 

Ice Cream T-Shirt
——————————
¥6,000


 

“Chinatown Marketは僕がNYで一番好きな文化からのインスパイアなんだ。”

Michael: Canal St.は友達とフェイクのブランド品を買ったりした思い出の場所で、New Yorkでも一番好きな場所だよ。僕はグラフィックTシャツと服作りが本当に大好きで、このブランドも最初はパートナーと冗談で始めたんだ笑

僕にとってChinatown Marketっていうブランドは自分のアートを自由に表現できる場所なんだ。プレッシャーを感じる必要もないし、本当にやりたいことに集中できていると感じるよ。

Comme De Chinatown Hoodie
——————————
¥12,800


 

Comme De Chinatown T-Shirt
——————————
¥6,000


 


“失敗をした事が無いなら何が成功だって言うんだ?”

Michael: まさかこのブランドがこんな短時間で皆に愛されるようになるとは思っていなかったよ。最近のファッションの流れはとても早いよね。しっかりとしたストーリーやバックグラウンドが有れば、小さなブランドでも半年もしないうちに大きくなる。

僕らはストリートで目についたものにほんの少し、僕らなりの捻りを加えているだけなんだ。このブランドがもっと大きくなるのが待ちきれないよ!

Open Long Sleeve T-Shirt
——————————
¥7,400


 

Flames Long Sleeve T-Shirt
——————————
¥7,400


 


お取り扱い店舗:
VENTURER ONLINE STORE(ベンチュラーオンラインストア)
VENTURER TOKYO(ベンチュラー東京)
VENTURER CAPSULE TOKYO(ベンチュラーカプセル東京)