RUNWAYを彩るラグジュアリーとストリートの融合: ALEXANDER WANG

“ALEXANDER WANG”

ニューヨーク発のコレクションブランド。中国系アメリカ人デザイナーAlexander Wangは、MARC JACOBSやTEEN VOGUEでの経験を積み、2007年秋、自らの名を冠したブランドALEXANDER WANGを発表。ブランドのコレクションを形づくるのは”人々が日常で着る服”。ラグジュアリーと洗練されたシルエット、クリーンでいてクラシカル、そして挑発的で都会的なストリートと上質さを融合させたコレクションを発表し続けている。2012年には、BALENCIAGAのクリエイティブディレクターに就任し、一躍注目を集めた。

Alexander Wangは1984年、米サンフランシスコにて台湾系アメリカ人の家系に生まれる。18歳の時にニューヨークに渡り、パーソンズ美術大学で2年間ファッションを学ぶ。2004年、卒業前に中退し、ブランドをスタートさせて以来、数々の賞を受賞し、最も注目される若手デザイナーの1人とされた。コレクションを発表するニューヨークファッションウィークでは、再注目ブランドとしてハイライトにもなっている。過去のインタビューで「着飾ることで誰もがグラマラスになることはできます。ただ、わたしがもっと興味をそそられるのは日常で人々が着る服なのです。」と語っているように、実用性に即し無駄を削いだシンプルなデザインを生み出し、世界中に多くのファンを獲得。

“原点回帰”

SS19のRUNWAYにて、ショー会場のシートには「今日は中略──僕のブランドにとっての新しい日」と書かれたカードが置かれ、アメリカ生まれのアメリカ人でありながら、チャイナタウン育ちという自らのルーツの再確認、そしてブランドロゴもデジタル調に一新したALEXANDER WANG。その前身とも言える最後のコレクションとなるAW18コレクション。ストリートでありながらも、上品な素材使いやクリーンかつ洗練されたシルエット、メインシーンでスタイリングの主役となる当コレクション全17アイテム9月8日(土)より順次展開。

Athletic Patch Hooded Bomber
——————————
¥134,000


 

AW Monogram Sweatshirt
——————————
¥47,000


 

Credit Card Decals Hooded Sweatshirt
——————————
¥67,000


 

Luxe Plaid
Pajama Pant
——————————
¥94,000


 

“デザイナーの歴史から紐解くブランド概念”

デザイナーであるAlexander Wangは、幼い頃からファッション雑誌に夢中になっているような子供で、15歳の時には、兄の結婚式で兄嫁のために35着のドレスをデザインした。いわば彼にとって初めてのファッションショーである。パーソンズ美術大学に在学中、MARC JACOBSやTEEN VOGUEでのインターンを経験。在学中からキャリアを積んでいた。そして卒業目前の2004年、パーソンズ美術大学を中退しスタートさせたのが自身のブランドである”ALEXANDER WANG”である。2005年の秋冬シーズン、義理の姉とともに手がけたニットウェアを発表。そのデビュー作をニューヨークの高級百貨店であるBARNEYS NEW YORKが買い付け、世界中から注目されるようになった。

ALEXANDER WANGというブランドは、親族での経営を行っており、そのことがビジネスとして功を奏している。Alexander Wangの人物像としては、肩までのロングヘア、中性的な顔立ち、周囲からはチャーミングでフレンドリーな性格であるといわれている。現在は、アパートで一人暮らしをしている。好きなファッションスタイルはスキニージーンズにTシャツを合わせたものと至ってラフ。どこに行くにもバックパックを使用している。コレクションで垣間見えるアレキサンダー ワンのスタイルを体現するように、黒を好んで着用。インタビューでは、エッジのあるものや、危険や不吉を感じさせるものに自然と惹かれると答えている。それは彼のライフスタイルにもいえることで、ナイトライフを日々の中で大事にしているようだ。彼の言葉に「何か必要だったら、H&MかZARAかUNIQLOに行けばいい」というものがある。「ファッション業界は、大企業に大部分を持って行かれた。だから、そのようなライフスタイルブランドが重要になってくるのだ」と伝えている。他にも彼のファッションに関する名言には「女性は、自分に何が似合うかということについてもっと直感を信じていい。コンサバティブな洋服ばかり選ばずに、もっとリスクをとったとしても、新しいアイテムにも挑戦して。たとえそれが、自分の体型に合わないと思っていても」といったものや「仕事が終わって、1日の終わりにはだれもが自分の好きなようにドレスアップしてグラマラスになれる。それはとっても興味深いことだ」といったものがある。

Barcode Sports Jersey Tank
——————————
¥40,000


 

Sports Jersey Short
——————————
¥40,000


 

“様々な企業とのコラボレーション”

ALEXANDER WANGが行う他社企業とのコラボレーション、そのどれもが高い関心を集めている。2008年にUNIQLOとのコラボレーション。低価格でALEXANDER WANGのワンピースが手に入るとあって売り切れ続出となった。2009年にはGAPとのコラボレーション。新進気鋭のデザイナーの支援を目的としたGAP DESIGN EDITIONSでの受賞によるプロジェクト。同年2009年に、資生堂とコラボレーションをすると、カラークリエーションや、パッケージデザインを手掛けた。記憶に新しい2014年には、H&Mとのコラボレーションが発表され、日本でも徹夜組が出るほどの人気を集めた。adidas Originalsとのコラボレーションは、スニーカーやTシャツ、パーカーなどがあり、こちらもADIDASとのコラボレーションとあって、人気を博した。その後も第二弾、第三弾とコラボレーションされている。

お取り扱い店舗:
VENTURER ONLINE STORE(ベンチュラーオンラインストア)
VENTURER TOKYO(ベンチュラー東京)